今。 | ルワージュ★ブログ

ルワージュ★ブログ

 ☆花明りに戯れて☆
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< それでも・・・ | main | 楽しみ♪ >>
今。
0

     

    ジョンヒョンさんの遺書とされる記事を

    読んでみた。思いの外、長文だった。。

    こんなにも自分の状況と感情を把握し

    それを的確に表現する客観性を残しながら

    何故彼を救えなかったのかが悔やまれる。

     

    高1の時、私も似た様な感情に襲われた。

    何の目的で生きているのか?何故今の

    教育を受けているのか?将来に約束された

    何かがあるからなのか?それを知りたかった。

     

    どうすればその答えが見つかるのか?

    必死に模索した。身近の大人や教師に尋ねた。

    当然の如く、明確な答えは得られなかった。

    この大人たちは、何故それでも平気な顔で

    今日を生きてるのかが不思議だった。。

     

    答えをくれそうにない学校が嫌になった。

    教室に着くと目眩がした。毎日学校に行けども

    そのまま帰された。約2か月間、その繰り返し。

     

    ある朝、鏡に向かって笑ってみた。。

    「見つかるまで、待ってみるか」と開き直った。

    学校に行っても、目眩はしなくなった。。

     

    人には顕在意識と潜在意識があって、、、

    その折り合いが付かない時に正面衝突する事を

    ずっと後になって知った。。

    「嫌な事からは逃げる」それは負けじゃない。

    幸福感は求めるんじゃなく、「知る」事。。

    「思い出す」事。。沢山の書物が支えてくれた。

     

    そしてこの世の最強にして最悪の敵は、、

    「不安感」だと。「不安」は冷静さや客観性を

    奪い、視界を曇らせ、判断を誤らせ、その結果

    不幸を引き寄せると。。

     

    あの時、何故生きる意味を知りたかったか?

    それは、不安だったからだ。それを知らずに

    明日を迎えるのが、まるで目隠しのまま

    一人で歩行してる様で怖かったからだ。私は

    一人じゃないのに、それに気付かなかったからだ。

     

    今、、彼はやっと、それに気づいてる頃だと

    そう信じたい。。

    何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.rouage.blush.jp/trackback/1243035
    この記事に対するトラックバック
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    私のお店
    成分解析
    現在時刻
    MOBILE
    qrcode
    LINKS

    PROFILE
    OTHERS