何気ない話 | ルワージュ★ブログ

ルワージュ★ブログ

 ☆花明りに戯れて☆
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
しない??
0

     

    2月に入って、益々時間が経つのが早い。

     

    Y先輩に、発表会が終わったら直ぐにでも

    学び始めたいと伝えたら、お互いの都合を

    考慮して日程を決めようと言う事になった。

    3月は宇宙の元旦だから、「始める」という

    タイミングに適しているらしい。。

     

    その時、、Y先輩から聞いた話。。。

    「来年はウチのクラス、発表会には

    参加しないと決まったらしいよ」

     

    ダンスフェスタは例年通り行われるが

    大先生と先生薔薇の意向で不参加になったと。。

     

    なんで、、ですか、、、?

     

    「理由は分からないけど、その代わりとして

    何処かのタブラオを貸し切って発表会をする

    予定だって。どう?残る気になった?」

     

    困惑した。。今回が一旦最後なのに、、

    Hiroがオープニングで本当にいいのかムニョムニョ?

     

    でも、、完全燃焼で、卒業させて頂きますごめん汗

    何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    友よ 🍀
    0

       

      同窓生Nちゃんから、先日出した手紙の

      返事が来た。宛名には懐かしい文字。。

       

      なんと、、10年前から宝塚にハマって

      兵庫の大劇場に足を運び、1月には東京まで

      観劇の足を延ばしたと言うじゃないかプシュー

      やっぱ、、私たち、、友だね。。たらーっ
       

      筆不精の彼女が、高校時代の思い出を

      綴る中、「ノッコに世話になった分を

      お母さまのお役に立てて嬉しい」と。。

       

      Hiroを「ノッコ」と呼ぶ友は、高校までに

      知り合った友人たちだ。その呼び名が

      私をあの頃に引き戻してくれる。。

       

      そうだった。。手の掛かるNちゃんだった。

      朝が弱くて、放っておいたら毎日遅刻。

      忘れ物は日常茶飯事。悩み相談も数知れず。

       

      「私の悩みを笑わずに聞いてくれるのは

      ノッコだけだった」

       

      だってさぁ、、、

      グー「もう一週間便秘なの。どうしよう」とか

      チョキ「フミヤの歌を聴いてたらドキドキしてきて

       息苦しくなるのってヘンかなぁ?」とか、、

      パー「老後はアルプスの老婆ハイジになりたい」

        とか、、真顔で言うから。。。てれちゃう汗

       

      グーNちゃんは牛乳ダメでしょ?今は飲んだら?

      チョキ間に讃美歌でも聴いて落ち着きなよ。

      パーじゃ、小屋に遊びに行くね。。って(笑)

       

      周囲からは腫れ物に触る様な中、Nちゃんだけは

      頼り捲ってくれる甘えん坊だった。。だから、

      取り敢えず、Nちゃんには私が必要だと思った。

       

      でも、あの時、、私に存在理由を与えてくれた。

      声を出さなくても、フッと笑わせてくれた。

      本当はNちゃんこそ、私に必要な人だったんだ。

       

      相変わらずヘタクソな字が可愛くて、優しくて

      急に恋しくなって声を上げて泣いた。。

      Nちゃん、、今度一緒に、、

       

        ・・・宝塚を観ようね薔薇・・・

      何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      そうだったのか!
      0

         

        おはよう ジュノ。。今、アナタは何処?たらーっ

        知らない間に、色んな仕事をこなしてそう。。

        体に無理のないように、気を付けてねよつばのクローバー

         

        今朝のH先生の記事に鳥肌。。ぴかぴか

        節分の日はみんなが一斉に厄払いをするから

        そのエネルギーが飛び交っていて、

        電化製品などが不具合になるケースがあると。

        PCの不調や電球が切れたりしなかったか?と。

         

          ・・・まさに〜〜〜〜っ!・・・

         

        でも、、そこで流れが変わるらしい。。

        当店の流れも、、大きく変わって欲しい。。

        Hiroの運気も、、お願いしたい。。。

         

        今日のレッスンは、衣装を着て踊れる。

        今回の衣装は裾の扱いが難しいので、本当は

        次回の合同練習まで持ち出し禁止なのを

        先生薔薇が特別許可して下さった。。

        大宮の教室で踊るのは、今日を入れてあと2回。

        この時間を大事にしようと思う。。

        何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        別れ方。。
        0

           

          忙しかった。助かった。。。

          月初めに集中してくれると、例年だと

          月末が穏やかになるパターンだ。。

          12日が2回目の合同練習。24日は本番。

          書き入れ時を2日も閉めるのは正直キツイ。

          明日も忙しくなりそうで、一安心ほっ

           

          V LIVE、、、字幕が付いてから見ますたらーっ

          チャンソンがスッキリしてて、安心したよつばのクローバー 

           

          ウヨンのV LIVEにも字幕願います。。

          噂によると、「別れ方」について語ったとか?

          別れ方に理想も何もないけど、、、

           

          そうだなぁ。。Hiroにとって最悪の男は

          ご丁寧に呼び出して「別れよう」と言う男。

          そして馬鹿正直に、別れの理由を言う男。

          なんて残酷なヤツだと思う。。。

           

          理想の別れ方は、、自然消滅かな。。。

           

          少しずつ距離を作り、いつの間にか消えて。

          ああ、もう私の事は必要ないんだな、、と

          こっちが悟れる時間を与えて欲しい。。

           

          別れる時は、どんなに優しい言葉も凶器だ。

          聞かされる単語の1つ1つが、魂を切り刻む。

          一度でも好きになった人との最後の記憶が

          それではあまりに悲し過ぎるよ。。

           

          別れの理由は、こっちで勝手に想像する。

          なるべく自分が傷つかない理由で納得する。

          だから、、

          自分を悪者にして別れようとしないで欲しい。

          それこそ、、こっちのプライドが傷つく。
          あまりにも、、惨めだから。。。

          何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          誰かしら?
          0

             

            一気に、、、ニュースてんこ盛り汗

            えぇ〜っと、つまり、、、、

            15日は2PMファン感謝Dayって事でたらーっ?

            楽しみだけど、忙しいぞ〜〜〜〜っプシュー

            ちなみにHiroは、、レッスンです薔薇るんるん

             

            昼間、夢に出て来たNちゃんに手紙を書いた。

            住所の確認に卒業メッセージ帳を開いたら

            そこには、、、、

            「時間がある時で良いから手紙を下さい。

            Hiroから貰う手紙が楽しみだったNより」と。

             

            幾人かが、同じ様なコメントをくれていた。。

            今頃になって、、、その事に気付いた。。

            Nちゃんが夢に出て来たのは、これを見せる

            ためだったんだろうか?

             

            あの時期、どう言うワケかメッセージカードの

            裏面にお気に入りの?歌の歌詞を書いていた。

            Hiroはメッセージで一杯になり書かなかったが

            流行りの様に大半の人が書いている。。

            その選曲から、意外な一面が見え隠れ。照れて

            アーティスト名を添えてない人が多いなぁ。。

            そんな中、、、

             

            こうして目を閉じると いつでもあなたに会える

            そうしてあなたの優しさ 数え乍ら生きてゆける

            思い出というものは 泣き疲れて眠る時の

            私にたったひとつ 許されたゆりかごなの

            ゆらりゆらり揺れて 夢の行方たどる

            楽しかった頃のあなたを も一度呼び戻せる

             

            意外な人が、この詩を残していた。。

            この曲、誰の作品だろう?誰の詞かしら?

             

             ・・・気になるわぁ〜たらーっ汗・・・

            何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            最初の☺
            0


              本日、今年最初の満月🌕✨

              お願いしたい事は、沢山あるんだけど

              今は先ず、これだ。


              ナナちゃん🐶の心の傷が、1日も早く

              癒されますように。


              ナナちゃんの怖いもの。


              大きな人。

              大きな声の人。

              傘や棒を持っている人。

              車や自転車。

              ライト。

              破裂音。

              動物。


              散歩できる状態じゃない。😥

              今日の満月は蟹座♋だから、家族や仲間の

              希望を得意とする。


              lお願いします🙇⤵

              何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              只愛
              0

                 

                ぴかぴかK様よりプレゼントぴかぴか

                毎年ありがとうございます。

                 

                今朝の記事を書いていて、何故気付かない?

                まだ目が覚めてなかったんだな、きっと。。

                究極の愛=「只、愛する」これって、、、

                 

                 揺れるハートジュノドラマ、まんまじゃんたらーっ汗

                 

                つまり、究極の愛を見せてくれるのね?

                 

                正直言って、そんな無条件の愛なんて

                映画やドラマでしかお目にかかれない。。

                そう思っていた。。んが、この前、、

                ホヤホヤに「只愛」を見てしまった。。

                 

                先日のレッスンで、ギターリストさんに

                1人1.000円のギャラを払った。。

                ところがY先輩によると「交通費を自腹で

                負担してくれるから、幾らも残らない」と。

                 

                ええっ?そんな、、申し訳なさすぎムニョムニョ汗

                 

                Y:いいのよ。彼はお金じゃないの。

                 彼にとって、この後先生薔薇と2人で食べる

                 ラーメンが最高のギャラなの。

                 

                ギターリストさんは、先生に「No」を言えない。

                いつでも何処でも、二つ返事で馳せ参じる。

                絶対的な献身愛なんだと。それがダンサーへの

                愛なのか、それとも違う愛なのかは分からない。

                 

                先生の旦那様は、生前はフラメンコギターリスト。

                2年前にプロポーズを断ったのは、もしや?

                 

                Y:ううん、、それはまた、別の人。。

                  罪な女なのよ。。。

                 

                亡き夫に操を立て、フラメンコに人生を

                捧げる決意が揺るがない先生。。その先生

                無条件の愛で支えるギターリストさん。。

                先生の膝が上がる瞬間、指先が動く瞬間、

                どんなタイミングも外さずに奏でるのは、

                先生から片時も、、、目を、

                 

                 ・・・離さないからなのね・・・

                何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                愛を知る為に
                0

                   

                  メリークリスマス  メリークリスマス メリークリスマス

                   

                  1年で最も忙しい週末と、最も暇な

                  クリスマスイブが重なって、、

                  さて、、どっちに転ぶかと思ったら

                  やっぱり、愛が勝ったようで。。

                  今日の予約状況は、穏やかです。。

                   

                  「生きる目的」を模索してた時

                  「愛を知るため」と書いた本があって、、

                   

                  「愛する事によって、愛されていた

                  事に気付き、愛を失う事によってその

                  必要性と重要性を知る」だったかな。。

                   

                  でも究極の愛は、、

                   

                   ・・・只、愛する・・・

                   

                  つまり、失う愛は無いんだと。。

                  求めるから「失う」という概念が生まれる。

                  求めずに、与え続ける。見つめ続ける。

                  幸せを願い続ける。。そこに幸福を知る。

                   

                  Hiroはニャンタに出逢えて、やっとその真理

                  に近づく事が出来ました。到達出来ないのは

                  まだ「求めて」しまうから。でも、彼が傍に

                  居なくても、傍に居た時と同じように

                  愛せます。。薄くも軽くもならない。。

                   

                  傍に愛する人が居てくれる幸せを

                  今夜は存分に味わって下さい。。

                  こんな日に生まれて来れて、、、

                   

                    ・・・幸せです・・・

                  何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  キミへ
                  0

                     

                        薔薇 ニャンタ へ 猫羽根

                     

                    おはよう、ニャンタ。。

                    今年もこの朝が来たよ。。。

                    キミが静かに目を閉じていた日。。

                     

                    キミが大好きだったソファーも

                    随分年を取って、今年は新しい服を

                    着させてあげる事にしたんだ。。

                    キミの背中の模様に合わせて買った柄を

                    もう一度再現させたかったけど、、、

                    それが出来なくてごめんね。。。

                     

                    今でも偶に、ソファーにキミの姿を

                    探していたよ。もしかして、、神様が

                    キミを見せてくれるんじゃないかと

                    キミの姿が浮かび出る事を願ってみるけど

                     

                    それは願っちゃいけないのかな?

                    神様は応えてくれないね。。。

                     

                    右はママ、左はキミ。。。

                    なのに仕事から帰ると、キミは決まって

                    ママの方で眠っていたね。。

                     

                    もう、、12年目なんだ。。

                    ママには未だ、昨日の事に様に辛いよ。。

                    今夜くらいは、、帰っておいで。。

                     

                    ぴかぴか愛してるよ、永遠にぴかぴか

                    何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    今。
                    0

                       

                      ジョンヒョンさんの遺書とされる記事を

                      読んでみた。思いの外、長文だった。。

                      こんなにも自分の状況と感情を把握し

                      それを的確に表現する客観性を残しながら

                      何故彼を救えなかったのかが悔やまれる。

                       

                      高1の時、私も似た様な感情に襲われた。

                      何の目的で生きているのか?何故今の

                      教育を受けているのか?将来に約束された

                      何かがあるからなのか?それを知りたかった。

                       

                      どうすればその答えが見つかるのか?

                      必死に模索した。身近の大人や教師に尋ねた。

                      当然の如く、明確な答えは得られなかった。

                      この大人たちは、何故それでも平気な顔で

                      今日を生きてるのかが不思議だった。。

                       

                      答えをくれそうにない学校が嫌になった。

                      教室に着くと目眩がした。毎日学校に行けども

                      そのまま帰された。約2か月間、その繰り返し。

                       

                      ある朝、鏡に向かって笑ってみた。。

                      「見つかるまで、待ってみるか」と開き直った。

                      学校に行っても、目眩はしなくなった。。

                       

                      人には顕在意識と潜在意識があって、、、

                      その折り合いが付かない時に正面衝突する事を

                      ずっと後になって知った。。

                      「嫌な事からは逃げる」それは負けじゃない。

                      幸福感は求めるんじゃなく、「知る」事。。

                      「思い出す」事。。沢山の書物が支えてくれた。

                       

                      そしてこの世の最強にして最悪の敵は、、

                      「不安感」だと。「不安」は冷静さや客観性を

                      奪い、視界を曇らせ、判断を誤らせ、その結果

                      不幸を引き寄せると。。

                       

                      あの時、何故生きる意味を知りたかったか?

                      それは、不安だったからだ。それを知らずに

                      明日を迎えるのが、まるで目隠しのまま

                      一人で歩行してる様で怖かったからだ。私は

                      一人じゃないのに、それに気付かなかったからだ。

                       

                      今、、彼はやっと、それに気づいてる頃だと

                      そう信じたい。。

                      何気ない話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                       1 >>
                      CATEGORIES
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      私のお店
                      成分解析
                      現在時刻
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS

                      PROFILE
                      OTHERS